smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 新庄が「笑っていいとも」に | main | 友の会会員10件到達記念 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

[プレーオフ第2ステージ第2戦]きょうもワンサイド

…といっても、きょうは「西武が」ワンサイドでした。
松坂が6回を4安打無失点。その間に西武が和田の満塁弾などで大量リードを奪ったこともあり、
松坂をわずか82球で降板させ温存することに成功。これでギリギリ第5戦で先発できるんじゃないですかね。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武2回戦(1勝1敗、福岡D・47000)
西 武23000420011100
ダイエー000000100150
(西)○松坂(1勝0敗)―小野寺―星野―豊田=野田
(ダ)●和田(0勝1敗)―山田―吉武―神内―岡本―杉内=城島
HR:和田1号(4・吉武) 高木浩1号(2・神内)

第1ステージで、追いつ追われつハラハラドキドキの試合を3試合も見せられたせいもあり、
第2ステージのこの一方的な展開の2試合は、いささか物足りない印象です。
ファイターズが出場していたら、絶対そんなことは言えないんでしょうが…。もうちょっと競った試合が見たいな。

それにしても、西武はプレーオフに入ってから満塁HR3本ですよ。ほんと、驚きですわ。

あと、第1戦で1アウトも取れずに降板し、個人的に次回登板に注目していた杉内が10点ビハインドの9回に登板。
下位打線相手とはいえ、きっちり3人で抑えてました。第1戦でトラバ頂いたシュミノクニさんに書いてあった
「城島が杉内の調子を見ていただけ」説が、私の中でかなりの信憑性を帯びつつあります。

at 23:49, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 23:49, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://tsugecha.jugem.cc/trackback/303