smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
profile
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

[プレーオフ第2ステージ第5戦]西武が2年ぶりリーグ制覇!!!

その瞬間、福岡Dは異様な静寂に包まれた。
シーズン1位のホークスが日本シリーズに出られないことが決まった瞬間。
就任1年目の伊東監督がつつましく4回ほど宙に舞った。

ちょっと怖い感じすらあったですよね。(^^;;; ここまで静かな胴上げもあまりないんじゃないかと。

西武が延長10回表に代打・犬伏の犠牲フライで勝ち越し。その裏を石井貴がきっちり締めた。
西武の守備もすごかった。ホームで走者を刺すこと2度。無駄な失点を許さなかった堅守も勝因の一つかと。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武5回戦(西武3勝2敗、福岡D・47000)
10
西 武0000030001460
ダイエー00010001103110
(西)松坂―長田―星野―小野寺―○豊田(1勝0敗1S)―S石井貴(0勝1敗1S)=野田
(ダ)新垣―●三瀬(0勝1敗1S)=城島
HR:城島3号(1・松坂) 井口3号(1・小野寺)

開幕前は故障のカブレラやMLB入りした松井稼の穴を埋めるのは難しい…と思ったけど、よくぞここまで。

16日から始まる日本シリーズの組み合わせは「中日×西武」に決定。
この感じだと、西武は第1戦に平気で松坂を先発させそうで怖いのだが。(^^;;;
 

ところで。共同記者会見に現れた選手たち、なぜかお揃いのねじり鉢巻姿。(笑)
和田なんか、すごーくよく似合ってるんですけども。どうやら、カブレラのアイデアらしいです。
 

ちなみに。野球を愛している…とか言ってる某オーナーは祝勝会にも姿を見せず、型どおりのコメントを寄せたのみ。
しょせん、そんなもんですよ。そして、そんな人に球界をかき回してほしくはないのですよ。

at 23:38, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(2), trackbacks(4), pookmark

[プレーオフ第2ステージ第4戦]ダイエー逆王手!! あすパの覇者が決まるのだ

きょうの試合は、両チームとも守備で素晴らしいプレーがいくつもありました。
そのたびに「おおっ」とか「うわぁ」とか声を上げてました。あーあ、第2ステージに行きたかったなぁ。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武4回戦(2勝2敗、福岡D・47000)
西 武000000100150
ダイエー00030100X4130
(西)●帆足(0勝1敗)―森―山崎―岡本=細川・野田
(ダ)○倉野(1勝0敗)―山田―S三瀬(0勝0敗1S)=城島
HR:川崎1号(1・森) 和田2号(1・山田)

ダイエーが4回の集中打で奪ったリードを守り切り、2勝2敗のタイに持ち込んだ。
泣いても笑っても、あす。第5戦で2004年パ・リーグの覇者が決まるのだ。
あすの予告先発。
福岡ダイエー:新垣×西武:松坂。 さて、最後に笑うのはどちらか!?

あ。テレビ的には、最後に笑うのはテレビ東京さんで決まりです。
ここまで、プレーオフのほとんどの試合を中継したのはテレ朝だが、どういうわけか第5戦のみテレビ東京系での中継
最後の最後でおいしいとこだけ持っていかれる結果に。(^^;;;
テレ朝的には西武に勝ってほしかったんでしょうけども…。 残念!!!(笑)

at 21:58, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(1), trackbacks(5), pookmark

[プレーオフ第2ステージ第3戦]西武が一発攻勢でリーグ制覇に王手

西武が去年の20勝投手・斉藤に4発のHRを浴びせて、ダイエーを撃沈。
2004年パ・リーグ制覇へ王手。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武3回戦(西武2勝1敗、福岡D・48000)
西 武2100120006121
ダイエー000410000570
(西)張誌家―山崎―○長田(1勝0敗)―星野―小野寺―S豊田(0勝0敗1S)=野田
(ダ)●斉藤(0勝1敗)―佐藤―杉内―岡本=城島
HR:フェルナンデス1号(2・斉藤) 2号(1・斉藤) 中島1号(1・斉藤) 野田1号(1・斉藤)
井口2号(1・張誌家) 城島2号(1・張誌家)

at 23:59, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

[プレーオフ第2ステージ第2戦]きょうもワンサイド

…といっても、きょうは「西武が」ワンサイドでした。
松坂が6回を4安打無失点。その間に西武が和田の満塁弾などで大量リードを奪ったこともあり、
松坂をわずか82球で降板させ温存することに成功。これでギリギリ第5戦で先発できるんじゃないですかね。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武2回戦(1勝1敗、福岡D・47000)
西 武23000420011100
ダイエー000000100150
(西)○松坂(1勝0敗)―小野寺―星野―豊田=野田
(ダ)●和田(0勝1敗)―山田―吉武―神内―岡本―杉内=城島
HR:和田1号(4・吉武) 高木浩1号(2・神内)

第1ステージで、追いつ追われつハラハラドキドキの試合を3試合も見せられたせいもあり、
第2ステージのこの一方的な展開の2試合は、いささか物足りない印象です。
ファイターズが出場していたら、絶対そんなことは言えないんでしょうが…。もうちょっと競った試合が見たいな。

それにしても、西武はプレーオフに入ってから満塁HR3本ですよ。ほんと、驚きですわ。

あと、第1戦で1アウトも取れずに降板し、個人的に次回登板に注目していた杉内が10点ビハインドの9回に登板。
下位打線相手とはいえ、きっちり3人で抑えてました。第1戦でトラバ頂いたシュミノクニさんに書いてあった
「城島が杉内の調子を見ていただけ」説が、私の中でかなりの信憑性を帯びつつあります。

at 23:49, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(0), trackbacks(0), pookmark

[プレーオフ第2ステージ第1戦]ダイエー、強すぎだよ

2005年。パ・リーグの頂点を目指すためには、まずライバルを知ること!!
…ということで、ダイエーと西武の第2ステージも簡単に追いかけてみることにしました。

 ◇プレーオフ第2ステージ・福岡ダイエー×西武1回戦(ダイエー1勝、福岡D・47000)
西 武000001002390
ダイエー20102031x9140
(西)●石井貴(0勝1敗)―山崎―大沼=細川・野田
(ダ)○新垣(1勝0敗)―三瀬―杉内―佐藤=城島
HR:城島1号(1・石井貴) 井口1号(1・大沼) 松中1号(1・大沼) ズレータ1号(1・大沼) カブレラ1号(2・杉内)

ダイエー圧勝です。5回までに5-0と大きくリードを奪い、7回裏にはHR3発で完全に西武の息の根を止めた。
西武も9回にカブレラの2ランが出たが、あとの祭りというか焼け石に水というか。こんなに大差になるとは思わなかった。
第1ステージ第3戦から、西武打線はカブレラ1人気を吐く…という雰囲気だ。これでは第2ステージは苦しいだろう。

日本ハムがあれほど苦戦した西武を相手に、まるで赤子の手をひねるような試合運び。そりゃ、シーズン1位になるわけです。
もし、日本ハムが第2ステージに出ていたらどうだったかなぁ…。

第2戦の予告先発は福岡ダイエー:和田×西武:松坂
西武はあしたの松坂で負けたら、浮上のきっかけをつかめないまま終わってしまうかも。

at 23:28, つげちゃん, 2004プレーオフ第2ステージ

comments(1), trackbacks(2), pookmark